バリチリの体験ルポ ブログ!!

バリ島現地旅行会社バリチリのオプショナル・ツアー・スパ
アクティビィティをお客様&バリチリが一足お先に体験!

2013年04月

本日のチャーターカーは、12時間です。
世界遺産として、さらに人気が出たテガララン(棚田)と
夕日に映えるシルエットが美しいタナロット寺院に行ってきま~す!

8:00 クタエリアのホテル出発
9:30-10:00 ゴアガジャ
11:00-11:30 ティルタエンプル寺院
12:00-13:00 テガララン(棚田)のテラスパディカフェにてランチ
13:30-16:00 ウブド散策
17:30-18:30 タナロット寺院(サンセット時)
20:00 クタエリアのホテルにお戻り

まずは、ゴア・ガジャ。
象の棲む洞窟です。
DSCN4143
こちらが洞窟の入り口。この前で、記念写真を撮りましょう!
DSCN4136
沐浴場。こちらは1954年に発見された時、広場の下に埋もれていたとのことで、
ほぼ完全な形で残っていたそうです。
一番右側の女神から、出ている水で顔を洗うと、きれいになるという
迷信があります・・・
DSCN4138
DSCN4142
パワースポットとして、人気の聖なる水が湧き出る、ティルタ・エンプル寺院。
DSCN4151
水で身体を清めるバリの人たち。
DSCN4145
水が地面から湧き出ているところが見れます。
幻想的です。
DSCN4149
次は、お待ちかね、テガラランへ。
稲が黄色く色づいてきてます。
DSCN4159
テラス・パディカフェで、ランチです。
ゆっくりできる&田んぼが近くに見える東屋席が人気です。
DSCN4163
サンセット・タイムに合わせて、タナ・ロット寺院へ。
だんだん日が短くなってきているバリ島。
今の時期だと、17:30には、タナ・ロットに到着しておきましょう。
DSCN4182
DSCN4176
ちょうど、お参りにきていた女の子たちに遭遇
DSCN4181
インドネシア人の観光客が、一緒に写真を撮ってもらっていました!
DSCN4179
日が暮れたら、ホテルに戻ります。
長い1日、楽しかった&おつかれさまでしたー!

ウルワツ寺院の夕日、今日も見れました!
      ↓この雲、バリ島の形に似てませんか?
DSCN4097
DSCN4101
ウルワツの猿の毛も赤色に染まってます
DSCN4106
これから日が短くなるバリ島。
ケチャダンス開始(18時)のころ、夕日が沈んでいきます。
DSCN4095
ケチャダンスをご覧ください!

夕日が沈んだ後、茜色に染まる空と海もきれいです。
DSCN4081
今日のウルワツ寺院、いかかでしたでしょうか?

バリ島の中部ブドゥグルは、標高1,500メートルほど。
涼しい気候のため、いちごやレタスなど、高原野菜が栽培されています。

ブドゥグル観光では、
湖上に建てられたウルン・ダヌ・ブラタン寺院が見どころ。

晴れていても、曇っていても湖上にたたずむ姿が美しい寺院です。
DSCN4131
お祈りの時は、舟に乗って、お寺までいきます。
湖の水位が下がって、陸が現れるときは、陸伝いに行くこともできるそうです。

記念撮影(*^-^*)!
DSCN4128
DSCN4125
ウルン・ダヌ・ブラタン寺院までは、
南部エリアからは2.5時間~3時間ほど。
ジャティルイ(棚田)やタナロットと組み合わせて観光できます。

ウルワツ寺院でケチャダンス

よいお天気です!

ウルワツ寺院の前で記念撮影。
寺院の中は、参拝者しか入ることができません。

DSCN4010


ガイドさんと一緒に。
崖沿いです。眼下には、インド洋が広がっています。


DSCN4006

ケチャダンスの会場へ。
ケチャダンスのストーリが書かれている案内文を読みます。

DSCN4014


夕日が沈み始めるころ、いよいよケチャダンスが始まります。

DSCN4022

1,000人の観客が入れるという会場は、ほぼ満席。

DSCN4042


ケチャダンスを鑑賞しながら、海のほうに日が沈んでいくのが見えます。

DSCN4026

DSCN4030

森で遊ぶシータ姫とラマ王子

DSCN4033

ラフワナ魔王が一人で留守番をしているシータ姫を連れ去ろうと計画中

DSCN4049

シータ姫が連れ去れるところ

DSCN4052

シータ姫を助けにやってきた猿のハヌマン

DSCN4066

ハヌマンは観客席にやってくることも・・・

DSCN4061

ラフワナ魔王とラマ王子たちの間で、戦いが広げられます。

DSCN4074

最後は、シータ姫が助け出されて、めでたし・・・

出演者たちと一緒に写真撮影!

DSCN4079

私達は7年前に、このホテル、ナンディニ・バリ
を訪れています。(当時はソフトオープニングでした)

http://www.bali-chili.com/hotelvilla/ubud/nandini/report/top.html

おとなりのハンギングガーデンと同様、アユン川の深い渓谷
の壁に連なるホテルです。
これほどのジャングル感はめったに体験できません!

ウブド市街から30分程度、車でさらに山を登ると・・・・・・
小さなパーキングに小さなレセプションが現われました。
IMG_8991

「いらっしゃいませ!おしぼりをどうぞ」
IMG_8994

階段を下り始めると・・・・景色にジャングルが・・・
IMG_9001

レセプションから20M下るとレストランが・・・・

レストランからの景観。
IMG_9010

さらに階段で下りると・・・
IMG_9017

ジャングルと斜面のガーデニング。

なんかすごいね。

以下写真はケーブルカーから見た下方向

怖い・・・
IMG_9022

デカイ太い木、

ジャングルなので普段見ないものもある気がします。
IMG_9035

いよいよ、お部屋が見えるかな?

ワクワク
IMG_9018

デラックスシャーレ

こんな感じで狭いけど・・・・
IMG_9038

どうかな・・・・
IMG_9041

景色がすごい。これは・・・・・・
IMG_9043

ここはどこ?

大自然目の前過ぎて少し怖い。

下写真はプール。
IMG_9054

ヤヤヤ・・・ヤバイ

すごい・・・・ボー・・・・

このテラスなら

瞑想、ヨガ、ビールなど、特に1人ヨガの方、

1人メディテェーションの方はおすすめ。

1人で大自然を満喫可能。
IMG_9089

ボー然としたのでもう一度お部屋を

洗面所
IMG_9119

なんとバスタブがあります。

ここからも景色が眺められます。
IMG_9126

こちらシャワー
IMG_9124

トイレはこんな
IMG_9123

テレビとミニバー
IMG_9136

マネージャーのイワンさん

はいポーズ!
IMG_9134

またケーブルカーへ

次のお部屋はスーペリアシャーレ
IMG_9147

こんな感じ
IMG_9152

さっきの部屋より下に降りたので低いポジションからですが

ジャングルはより近く感じるようになりました。
IMG_9155

こんな景観ならすぐ悟れそうです。
IMG_9161

フルーツバスケット
IMG_9169

こちらは川の近くのスパ
IMG_9175

さらに下っていくと川があります。

川にはバレがあり、流れがゆるやかなので川遊びができます。
IMG_9179

川に向かう途中に早朝にメディテェーションのグループが

使った場所だそうです。

ぴったりな感じです。
IMG_9187

バリチリのナンディニバリのトップページ
http://bali-chili.com/hotelvilla/ubud/nandini/index.html

バリチリのfacebookに感想など頂ければ幸いです。
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=490853927631145&set=a.250263328356874.60996.249913678391839&type=1&theater


バリサファリの待合場の目印はカルティカ通りから


デスカバリーショッピングモール(セントロ)
http://blog.livedoor.jp/balichili/archives/51874786.html から

200M位右手にババガンプ

ババガンプ
http://blog.livedoor.jp/balichili/archives/51918595.html

へ向かい、看板で右折です。

下写真のぞうさんの看板が目印です。

DSCN5150

黄色い看板とそうざん。

DSCN5151

カルティカ通りから1本入り、
100Mほど、左手にすぐこんな看板が・・・・

ここです。


DSCN5148

こちらがクタセンターの待合場です。


DSCN5145

このページのトップヘ