バリチリの体験ルポ ブログ!!

バリ島現地旅行会社バリチリのオプショナル・ツアー・スパ
アクティビィティをお客様&バリチリが一足お先に体験!

2013年06月

ガルーダインドネシア航空の羽田発の便を利用すると、
デンパサール空港に到着するのが朝の7:30。
ホテルのチェックインの時間は14:00か15:00なので、
それまでの間、早速、バリ島の観光に出かけましょう!

人気のコースは、空港でお迎え後、ウブド方面。
エレファントサファリパーク&ライドを組み合わせるお客様も多いです。
羽田便でご到着のK様ご夫妻、ウブドとキンタマーニに出かけました。

ゴアガジャ到着です。
DSCN5004
仲良しですね♥
DSCN5003
ゴアガジャの洞窟の中には、ヒンドゥー教の三大神のリンガが祀られています。
DSCN5006
沐浴場の水で、清めます。
DSCN5010
ゴアガジャの儀式のときに利用する台所。
薪を使っているトラディショナルな台所です。
DSCN5008
キンタマーニ高原に到着。
レストランの見晴らしの良い席。気持ちよいですね!
DSCN5015
お~快晴です!
DSCN5018
到着してすぐにホテルというのもゆっくりできますが、
バリ島内を観光というのも、テンションが上がりますよ!

タマンアユン寺院とタナロット寺院、マジョリレストランでのディナーの
タナロットスペシャルツアー
U様にご参加いただきました。
DSC00147
タマンアユン寺院。
アグン山を模した塔は「メル」といわれます。
メルの屋根部分は3層から11層の奇数になっていますが、
タマンアユン寺院には2層というメルがあります。
DSC00151
他のお客様をご案内中のバリチリのガイド、ゲンさんに遭遇。DSC00149
タマンアユン寺院から30分ほど、タナロット寺院です。
海と寺院を背景にパチリ。
DSC00152
日が暮れてきました。
夕日をバックにパチリ。
DSC00154
シルエットが幻想的です。
DSC00156
お日様が沈んでいきます。
また、明日~!
DSC00162

バリ島を北から南へ!
O様ご夫妻にバリ島丸ごとツアーをご利用いただきました。

ウブドのゴアガジャ遺跡でパチリ
DSC00140
キンタマーニ高原のレストランで飲み物を選び中です
DSC00144
広々としていて気持ちがよいです。さすが、絶景ビューポイントですね。
DSC00145
ツアーのハイライトウルワツ寺院まで南下してきました。
DSC00146
ご案内させていただいたのはバリチリの若手No.1ガイドのウィーちゃんでした。

2007年にオープン以来、人気を集めているバリサファリ&マリンパーク。
"マリンパーク" とありますが、こちらのほうはまだ工事中で
オープンのほうはまだ決まっていないとのことです。

今日は、久しぶりに、バリサファリ&マリンパークをご紹介しますね。

バリサファリ&マリンパークの無料シャトルの車。
色々な絵柄があるのですが、どれも車体にペイントがいっぱい。
DSCN5792
こちらはメインゲート。このゲートは車で通りぬけです。
DSCN5794
メインターミナル。こちらがバリサファリ&マリンパークの入園口です。
DSCN5791
メインターミナルを進むと、バリターミナル。ここから、シャトルに乗って、
バロンロビーまで5分ほど。
DSCN5789
バロンロビーに到着すると、いよいよバリサファリのお楽しみです。
では、早速、トラムに乗って、サファリ探検ツアーへ行ってみましょう。
DSCN5589
トラムには、案内のガイドさんが乗車。
お客様にあわせて英語・インドネシア語のガイドになります。
DSCN5652
では、早速、出発です。
どんな動物が見れるんでしょうか?
ワニ!
DSCN5592
牛が寝そべっています
DSCN5593
カモシカ
DSCN5616
チーターの後ろ姿、発見。
DSCN5615
スマトラ・トラ
昼間は眠そうです
DSCN5604
だら~っとしてます・・・
DSCN5599
アフリカライオン
DSCN5625
メスライオン
DSCN5623
オスラインは岩陰に・・・
DSCN5622
キリンも見えました
DSCN5628
グレービーシマウマ
DSCN5629
ヒトコブラクダ
DSCN5632
岩の上にヤギが・・・!
DSCN5635
マラリバーサファリロッジの前にはサイがいましたが
両隣の岩と区別がつきにくい・・・?
DSCN5641
こちらはサボォ・ライオンレストランから見えるライオン。
トラムでも、横を通ります
DSCN5645
トラムは1周約30分。
トラムを降りて、園内を歩いて回ってみましょう。
園内には、日本語での表示があるので、便利です。
DSCN5668
コモド・ナショナルパーク
DSCN5654
コモドドラゴン。大きいです
DSCN5657
DSCN5664
インドの古代都市ラジャスタンの砦を模したランタンボール
DSCN5766
砦に囲まれるようにして、ホワイトタイガーが見られます
DSCN5699
至近距離で迫力があります。
DSCN5711
目の色まで分かりますね・・・
DSCN5712
木に登ってるところ、発見。
DSCN5720
こちらは日陰で休憩中
DSCN5751
トグロを巻いてるヘビも。
DSCN5765
カンプンガジャ(象の村)。スマトラ象と触れ合える場所です。
象にエサをやったり(有料となります)、写真を撮ったり、
エレファントライドもできます。
DSCN5675
母親象のマネをする子象がかわい~
DSCN5679
DSCN5681
象の模型もあります
DSCN5683
こちらは、キャメル。
DSCN5667
バードショー
DSCN5771
鋭い爪があるので、革のグローブをつけます
DSCN5773
オウム
DSCN5778
オランウータンは写真撮影が一緒にできます
DSCN5783
園内にはぬいぐるみやTシャツ、キーホルダーなど、アニマルグッズの
ショップがあります。
DSCN5787
バリサファリ&マリンパーク訪問の記念になりますよ!
DSCN5673
本日、バリサファリ&マリンパークの写真を撮ってきてくれたのは
日本語ガイドのデワちゃんでした!
DSCN5682
→バリサファリ&マリンパークのご予約はこちらから!

6月の中ごろから、インドネシアの学校が休みになりました。
インドネシアでは、6月が学年の終わりになります。
学校が休みの間、バリ島の子どもたちは、バス遠足で、バリ島内の観光地をめぐります。
学校によっては、ジャワ島に行くこともあるようです。
一方、ジャワ島からもバス旅行で、バリ島へやってきます。
そのため、バリ島内の観光地は連日、大賑わい!

今日のご案内はウブドから北へ、聖なる泉が湧き出ているティルタエンプル寺院です。
DSCN5323
参拝を終えて、帰ってくる人
DSCN5320
観光客をよそに、お祈りをしている家族
DSCN5319
境内でお祈りしている人たち
DSCN5336
ティルタエンプルの沐浴場も、たくさんの人がきていました。
DSCN5332
実は、こんな行列に・・・
DSCN5331
沐浴には、順番があって、水をもらってはいけないところもあります。
DSCN5327
お天気が曇り気味だと、ちょっと寒いです。
DSCN5328
以前は、それほど、ティルタエンプル寺院まで足を運ばれるお客様は少なかったのですが、
ここ2年ほど、ティルタエンプル寺院の訪問を希望されるお客様が増えています。
広びろとしていて、気持ちのよい気が流れている場所です。

夕日のスポットタナロット寺院。
公園の入り口を入って、左方向に見えるのがタナロット寺院。
DSCN5344
右手のほうに見えるのがプラ・バトゥ・ボロン。
ボロンというのは「穴」という意味で、波が浸食して、岩に穴が開いていることから
つけられた名前です。
DSCN5341
タナロット寺院でも、ほぼ毎日、18:40ごろからケチャダンスが開催されています。
ほぼ毎日・・・というのは、儀式などで時々、公演がお休みになることが
あるからなんです。

ケチャダンスの基本的なストーリーは同じです。
ウルワツ寺院のケチャダンスと比べると、ケチャの踊り手、観客とも少ないですね。
DSCN5347
ランダがいますね・・・
DSCN5351
魔王に捕らえられたシータ姫
DSCN5352
ハヌマーンが助けにやってきました
DSCN5355
DSCN5356
最後、魔界に火が放たれるところです。
DSCN5358
タナロット寺院のケチャダンスが見られるバリチリのツアーはこちら!
→タナロットスタンダードツアー

クタからカーチャーターをご利用のS様。
行先はウブド方面です。

お目当ては、日本でも人気のMasaco石鹸や、KOU、Cube など、
バリ島のココナツオイルを使用したナチュラルソープを手がけている
ブラットワンギの工房

ブラットワンギの石鹸は、とてもなめらかで、クリーミーな泡立ちが特徴です。
また、他のナチュラルソープに比べてリーズナブルなのも嬉しいですね。

バリ島内では、ウブドのデルタデワタスーパー、クタのパパイヤスーパーなどでも
購入できますが、やはり、工房にも行ってみたいところです。

ウブド内の唯一の信号がある交差点を東へ入って、少し進むと、手作りの看板が。
ここからは車では進めません。田んぼ道を歩いていきます。
DSCN5280
刈り入れ間近の田んぼの中に、ブラットワンギの工房があります。
DSCN5290
中に入ると、1階では、石鹸の表面を整えて、包装中。
全て、手作業です。
DSCN5287
記念に撮影してみました!
DSCN5282
2階に上がると、石鹸を寝かせている場所があります。
その脇で、出来上がったばかりの石鹸を販売しているスペースがあります。
DSCN5283
メモを見ながら、石鹸を選び中。
DSCN5284
お目当てのものは見つかったでしょうか?
DSCN5291
・・・見つかったっぽいですね!
DSCN5293
ブラットワンギから、北へ進むと、テガラランの棚田です。
こちらの田んぼは刈り入れが済んでいますね。
DSCN5295
今日のご案内はガイドのアルさん。
物静かで穏やかなガイドさんです。
DSCN5297
テラスパディカフェの東屋席。
カラフルで選びやすいメニュー。
DSCN5299
席からの景色。
スタッフの方が、額とのどにお米をつけているのは、お祈りをした後だからなんです。
DSCN5300
お味はいかがですか~?
DSCN5301
この後は、ウブドのバリ・ラトゥスパにて、マッサージです。
ウブド観光では、ブラットワンギでお買い物、テラスパディカフェでランチは
とっても人気のコースです。
カーチャーターの行先として、ぜひ、候補にしてみてください!

本日は、またまた、エレファントサファリパークとウブド観光ツアーをご紹介!
→以前のご紹介はこちらへ

本日は、エレファントサファリパークとウブド観光ツアーを少しアレンジしています。
通常のコースにはない、アシタバ工房へのお立ち寄りや、
カフェワヤンでのディナーなどを組み入れています。

バリチリでは、バリチリのお取り扱いツアーをさらに
お客様のご希望でアレンジすることも可能なんです。

エレファントサファリパークにやってきて、まずは、象さんと触れ合いタイム。
最初は、まだちょっとぎこちないですが・・・
DSCN5180
象さんに花輪をかけてもらって、にっこりです。
DSCN5182
DSCN5192
では、象に乗って、約30分のお散歩にいってきま~す!
DSCN5183
DSCN5186
園内では、いろんな象の姿を見ることができます。
DSCN5191
池の中で、ハナから水を出しているのはホースみたいです。
DSCN5198
池から出ようとしているところ
DSCN5193
離れたところで食事中の象さん
DSCN5215
こちらは本物
DSCN5216
こちらは?
DSCN5217
エレファントサファリパークの後は、棚田のテガラランで、ランチです。
現在、稲刈りが終わったところです。
DSCN5223
稲は刈り取られてしまっていますが、棚田の曲線美がきれいに見えています。
DSCN5232
ランチはテラスパディカフェで。
バリチリでは、できる限り、東屋席にご案内させていただいています。
DSCN5225
地元で採れたスパイスと色鮮やかなチリがレジの横にディスプレイされてます。
DSCN5226
ゴア・ガジャにも立ち寄ります。
DSCN5238
少し雨が降ってきてしまいました。
最近は、時々雨が降ることがありますね。
DSCN5235
ゴアガジャの後は、ウブド王宮へ。
DSCN5240
今日は、子どもたちの踊りのお稽古が見れました。
DSCN5250
ちょうちょの踊りかな?
DSCN5252
後ろ姿が凛々しいです。
DSCN5257
DSCN5263
しばしの休憩中。
DSCN5265
サロン(腰布)をまき直しています。
踊りやすい長さがあるんでしょうね。
DSCN5266
夜はカフェワヤンでのディナーです。
(バリチリのエレファントサファリパークとウブドツアーにはこちらは
含まれておりません)
DSCN5271
今日は、楽しいツアーを一緒にご利用くださいまして、ありがとうございました!

→バリチリのエレファントサファリパーク+ウブド観光はこちら!


バリ島は空前のホテル建設ラッシュで、

どこにいっても巨大クレーンを目にするほどです。

世界でも類例がないリゾート開発が進んでいるようです。


ここウブドエリアでもヴィラなどの開発が多くの場所で観られます。

ウブドの中心から北に10分ほどでかなりジャングルに近い

山里な感じの空気が出てきます。

プリスニアリゾートはそんな立地を生かしたリゾートです。

IMG_6242

村のはずれの田んぼの狭い道に突如出現。

ワカデウマのマネージメントさんが関わっていることもあり

得意の田んぼの近くにしたのでしょうか。
IMG_6244

こちらはロビーの隣りの待合兼ネットコーナー
IMG_6252

ロビーからプールいが見えますね。
IMG_6255

ホテル内のガーデニングはけっこうできています。

カメラ目線のガーデナーのお兄さん
IMG_6258

お部屋の洗面。
IMG_6268

シャンプーとコンディショナー
IMG_6272

ベットのお部屋のデスクと鏡。
IMG_6279

サラック(スネークフルーツ)
見た目からは考えられないさわやかで上品な甘さ
IMG_6283

正面からのベット

どんな感じですか?
IMG_6286

お部屋の椅子
IMG_6291

こちらはベランダ。
IMG_6298

ベット横からの図、お好みは如何ですか・・・・
IMG_6305

奥の2階のヨガスペースからの眺め

なかなかよい感じですよ。
IMG_6313

こちらがヨガスタジオ

1日2回無料でヨガができる。すごいね。

ヨガな環境だね。
IMG_6316

ふと下に目を向けると・・・・・
スタッフがお祈りしていました。
IMG_6323

ガーデナーが小川の石を洗浄していますよ。

小さな石もきちんと汚れを落としています。

よいホテルは掃除と経理がキチンとしている気がします。
IMG_6335

レストランからライステラスが観えます。
IMG_6339


ライステラスがもう少し成長すればよりキレイです。
ジャングルの入り口の山里でしょうか。
IMG_6341

こちらはプール側、
やはりジャングルの入り口のイメージでしょうか。
IMG_6342

こちらは遅れてウエルカムドリンク

若くて陽気な男子でした。
IMG_6357

新しいリゾートに若いスタッフ達。

仕事中なのにナチュラルに楽しそうです。

気持ちのよい対応とサービスが期待できますね。
皆さんがんばってください。
IMG_6364

バリチリのプリスニアリゾートトップページ
http://bali-chili.com/hotelvilla/ubud/purisunia/index.html

バリチリの観光ツアーの中でも人気の
バリ島丸ごとツアー初級編
バリ島に来たら、行っておきたい、見ておきたいものを集めています。

行先は、
ゴアガジャ
ウブド王宮、市場
テガララン(棚田)
キンタマーニ高原+ランチ
ウルワツ寺院とケチャダンス鑑賞
ジンバランビーチでのシーフードBBQディナー
になっています。
回る順番は、ご滞在先のホテルと当日のバリ島内の混雑状況などによって
変わりますが、上記の場所を1日で回ります!

本日は、バリチリの女性ガイド&5人のお子さんのお母さん、アリヤニが
ご案内です。
DSCN5051
まずやってきたのはウブド王宮。
王宮というと色々なイメージがあると思いますが、
バリ島の王家のお屋敷を見学ください。
DSCN5063
建物に施された彫刻が細かいんです。

DSCN5055
わかる、わかる、やりたくなっちゃいますよね。
DSCN5059
王宮のバレでは子どもたちが踊りの練習中。
ウブド王家は、バリ文化の継承という役目も担ってるんですよね。
DSCN5060
練習を終えた子どもたちが帰っていくところ。
DSCN5071
ウブド王宮の西向かいは、有名なバビ・グリン(豚の丸焼き)のお店、
イブ・オカの1号店です。まだ、開店前の準備中。
DSCN5066
焼きたての豚が運ばれてきました!
DSCN5086
ウブド王宮の南向かいがウブド市場です。
市場の西側半分は以前のままですが、東側半分が改装されて
きれいになりました。
DSCN5076
市場の隙間でもバリのお菓子や果物、ごはんを売っています。
バリの人は、お腹が空いたら、がまんせず、ちょこちょこ食べるのが好きです。
DSCN5084
ウブドを出て、キンタマーニ高原へ。
DSCN5087
バトゥール山と湖が眺められる、その名もLake View レストランで
インドネシア料理のブッフェスタイルのランチをいただきます。
バリ島の竹楽器、ティンクリックの演奏。ぽこぽこと心地よい音です。
DSCN5095
ブッフェコーナーには、スープがあって、
DSCN5089
おかずの種類も豊富
DSCN5092
鶏肉のサテ(串焼き)のコーナーも
その場で焼いてくれてます。
DSCN5093
食後には、デザートとコーヒー、紅茶をどうぞ。
DSCN5090
キンタマーニ高原で売ってたフルーツ
DSCN5099
キンタマーニからテガララン(棚田)に寄って、それからゴアガジャ遺跡に
やってきました。
DSCN5117
ゴアガジャは寺院なので、腰布を巻きます。
腰布は、貸し出されますので、ご安心を。
DSCN5105
洞窟への入り口
DSCN5111
沐浴場。こちらは、1954年に発見されたもので、それまでは広場の下に
埋もれていたとか。
DSCN5102
ゴアガジャから2時間ちょっと、南下して、バリ島の南端にあるウルワツ寺院へ。
雨が降ってきてしまいました。
今ごろの雨は、雨が降ると肌寒いです。
DSCN5119
でも、雨でも平気ですよね!
DSCN5122
ウルワツ寺院のケチャダンスは雨が降ると、集会所のほうで演じられますが、
場所が狭いので、後ろのほうになると、見にくいかもしれません。
DSCN5131
DSCN5147
ケチャダンスの後は、ジンバランビーチへ。
シーフードBBQディナー(イカンバカール)も雨の場合は、ビーチではなく、
レストランの建物のほうでいただきます。
DSCN5152
DSCN5151
朝8時から夜21時過ぎまで。
1日たっぷり、バリ島の見どころをご案内させていただきました!

このページのトップヘ