バリチリの体験ルポ ブログ!!

バリ島現地旅行会社バリチリのオプショナル・ツアー・スパ
アクティビィティをお客様&バリチリが一足お先に体験!

2013年09月

好評いただいているバリチリの世界遺産ツアー。
世界遺産とウブドが楽しめる世界遺産ツアーI と、
主なみどころをサクッと回る、世界遺産ツアーII があります。

世界遺産ツアーII では、ランチの時間が少し遅くなってしまうことから、
朝のキンタマーニで、モーニングティーを用意させていただいています!

キンタマーニ高原は午前中がおすすめ。
すっきり晴れていることが多いです。
DSCN1039
お客様のためにリザーブされています。
DSCN1038
モーニングティーは紅茶とお菓子。
全部いただくとお腹一杯になるかも。
DSCN1048
正面は、バトゥール山で、湖は右手のほうになります。
DSCN1050
午前中の気持ちよい空気の中で、雄大な景色をお楽しみください!
DSCN1058
キンタマーニには、バリチリのツアーの他、チャーターカーでもご案内可能です!

ウブドのプリアタン村で、毎週金曜日に開催されている定期公演。
ティルタ・サリは、日本人のお客様に、とても人気があるグループです。

プリアタンのバレルンステージが、ティルタ・サリの公演場所です。
DSCN5545
入り口でチケットを購入。
チケットは、予約制にはなっていないので、当日、会場にて購入し、
中に入って、好きな場所に座ります。
DSCN5544
本日の演目が紹介されています。
劇場みたいです。
DSCN5546
さらに進んでいくと、踊り子さんの石像。
ウブドらしい、バリらしい、雰囲気です。
DSCN5547
会場係りの地元のお兄さんたち
DSCN5564
トイレも準備されてますので、安心。
DSCN5561
こちらが会場です。
創始者の写真や、これまでの活動の様子などが分かる写真が展示されています。
DSCN5551
細かな彫刻の門をくぐって、正面がステージです。
DSCN5552
ステージはすっかり準備が整っています。
DSCN5558
これから、どんな演奏が始まるのか、わくわくしますね・・・
DSCN5557
最初にガムラン奏者たちが入場して、おもむろに前奏が始まります。
DSCN5569
DSCN5571
DSCN5572
それから、美女たちが一同に会して、歓迎の踊りです。
DSCN5575
踊り子さんたちを観るだけで、うっとり。
DSCN5576
DSCN5578
DSCN5579
DSCN5580
DSCN5584
続いて、レゴンダンス。
レゴンダンスといっても実は20種類ほどあるそうです。
ティルタ・サリで演じられるのはレゴン・クラトン・ラッサムという
王宮での様子を描いたものです。
レゴン・クラトン・ラッサムも、場所によって踊り方が違うのですが、
ティルタ・サリはプリアタンスタイルといわれ、チョンドンという女官役が
きびきび(?)こまこま(?)と踊るのが印象的です。

では、その様子をぜひ、映像で見てください!

赤い衣装がチョンドン。緑の衣装がレゴン。
レゴンは、最初は同じ動きをしていますが、チョンドンが去ってからは、
ラッサム王の物語が始まり、レゴンの踊り手は、
ラッサム王とランケサリ姫役に分かれます。
DSCN5587
DSCN5590
DSCN5594
DSCN5596
これぞ、バリ舞踊と思える要素がつまった、レゴン・ダンス。
ぜひ、ウブドのティルタ・サリで楽しんでください!

バリチリのウブド1日ツアーでご案内させていただいているのは毎日公演がある
ウブド王宮の定期公演になりますが、金曜日にご利用いただけるお客様で
ご希望があれば、ティルタ・サリの公演に変更もできますよ!

キンタマーニ高原にあるウルン・ダヌ・バトゥール寺院は、
バトゥール湖の守護神イダ・バタリ・デウィ・ウルン・ダヌを祀っています。
デウィ・ウルン・ダヌは水利を司る女神といわれています。

バトゥール湖の水は、スバックという組織によって管理されている
水路を通じて、湖から南下する、バンリ、ギャニャール、クルンクンの
水田に供給されています。

そんなわけで、ウルン・ダヌ・バトゥール寺院は、
バリ島世界遺産の"トリ・ヒタ・カラナというバリ・ヒンドゥー教の哲学を元に
独自の水利システム・スバックによって維持される水田地域の文化的景観"
の一つに数えられています。
DSCN0982
炎の形をした門が左右にあります
DSCN0973
中央にそびえる大きなクリ・アグン。
ここは、神様が通るため、人は通ることができません。
DSCN0977
人間は横の門から入っていきます
DSCN0980
中には幾層ものメル(塔)が建っています。
この日も、遠方からの参拝者がありました。
DSCN0974
左のほうに見えるのがバトゥール湖。
参拝の人たちも少ない日陰を探して、待機中。
DSCN0975
参拝を終えて、出てきた人たち
DSCN0979
DSCN0984
ウルン・ダヌ・バトゥール寺院には、バリチリの世界遺産ツアーII
ご案内しています。
チャーターカーで、キンタマーニ高原に行く際に、立ち寄ってもいいですね!

ゴア・ガジャから車で5分ほど離れたところにあるイエ・プル。
イエはバリ語で水、プルは水を入れるカメのことを言います。
ここには、古代神話が描かれた14世紀後半のレリーフがあります。

バリ島の世界遺産の一つ、"プクリサン川流域のスバックの景観"
に入っている場所です。

田んぼの中、ゆっくりとした時間が流れており、
昔にタイムスリップしたような気分になります。
DSCN1010
細い道を進んでいきます。
レリーフまでは、10分ほど歩くことになります。
DSCN0987
向かいに田んぼが広がっています。
DSCN1007
レリーフは25メートルほど続いています。
意外と短いかな?
DSCN0992
DSCN0998
神話に基づいて、動物や人間たちが生き生きと描かれています。
DSCN1000
DSCN1001
DSCN1002
ガネーシャのレリーフ。
DSCN0993
遺跡を案内するおばさんがいて、お布施をお願いされることがあります。
DSCN0995
ちょうどよく稲が育っていました。
DSCN1006
DSCN1008
イエ・プルでは、その場のゆったりとした雰囲気を楽しんでみてください。

イエ・プルには、バリチリチャーターカーの他、
バリチリの世界遺産ツアーIIでもご案内しています!

このページのトップヘ