バリチリの体験ルポ ブログ!!

バリ島現地旅行会社バリチリのオプショナル・ツアー・スパ
アクティビィティをお客様&バリチリが一足お先に体験!

2014年06月

バリ・ヒンドゥーの総本山ブサキ寺院から下ること15分ほどのところにあるマハギリ・レストラン
こちらも、アグン山と田んぼが見渡せる絶景ビューで知られています。
DSCN0165
これが、レストランからの眺め!
(残念ながらアグン様が雲に隠れております)
DSCN0167
青々とした田んぼが眼下に広がります。
DSCN0170
一息ついているバリチリのガイドとドライバーさん。
DSC_1124
マハギリでは、ランチタイム(12:00-16:00)のブッフェが主なメニューとなっていますが、
キッチンのほうが忙しくなければ、アラカルトでオーダーすることもできるそうです。
DSC_1183
ブッフェはインドネシア料理が中心ですが、サラダやスープもあります。
DSC_1184
定番のナシゴレン、ミーゴレン
DSC_1187
それからインゲンと人参の炒め物とテンペ揚げ
DSC_1189
バビ・ケチャップ(豚肉のケチャップ煮込み)
DSC_1191
鶏肉の唐揚げ、ポテトフライ、春巻き
DSC_1194
鶏肉のサテと魚のサテはその場で、焼いてくれているのでホカホカ
DSC_1196
壁には、マハギリ・レストランを訪れた著名人や
天気がよくアグン山がきれいに見えているときの写真などが飾ってあります。
DSC_1220
広々としてダイニングの席
DSC_1223
プライベート感のあるテラス席
DSC_1212
DSC_1255
ブッフェのお料理は辛くなく、物足りない感じもしましたが、この絶景ビューです。
ゆっくり、のんびり贅沢な時間を過ごしました。
DSC_1265
こんな壮大な景色を眺めながら、食事ができる。
バリ島観光の醍醐味です。

マハギリ・レストランには、バリチリのカーチャーターでご案内しています!

→ご感想はこちら!

ランプヤン寺院からの帰り道にぜひ立ち寄りたいのがバリアスリ・レストラン。
ランプヤン寺院からチャンディダサ方面に30分ほどのところにあります。
オーストラリア人のオーナー兼シェフのPennyさんは、バリ島東部のこの土地を愛し、
地元の食材にこだわった日帰りのバリ料理を提供しています。

バリアスリ・レストランの入り口
DSC00345
中に入ると、バリ風の門。そしてその向こうには田んぼが広がっています。
DSC00332
レストランの入り口。バリの建築様式。
DSC00331
キッチンからつながっているカウンター
DSC00329
レストランはオープンになっていて、目の前にアグン山を見ることができます
DSC00326
DSC00340
太陽が燦々と降り注ぐ、ウッドデッキ。
このスペースの端にもテーブルがあります。
DSC00334
目の前に広がる田んぼとアグン山。
本当に気持ちのよい場所です。
DSC00343
雄大な景色が目の前です
DSC00337
バリアスリ・レストランは、東部バリの観光地チャンディダサやアメッドから
30分ほどの距離にあります。

こちらのレストランでは、オーナーのPennyさんによるバリ料理の教室も開催されています。
周囲には他の建物はなく、この景色だけを見るために建てられたレストランとも言えます。

東部バリの観光の際、ぜひ立ち寄ってみたいポイントの一つです。

バリアスリ・レストラン
Jl. Raya Gelumpang, Gelumpang Village, Amlapura
TEL            08289 7030098
営業時間 10:00-18:00 pm

バリチリのチャーターカーで、最近、リクエストの多い行き先の一つが
ランプヤン寺院です。

バリ島の東部カランアッサム県にあり、南部エリアから2時間30分~3時間近く
かかるのですが、人気があります。
乾季に入ったバリ島ではお天気もよく、きれいにアグン山も見えます。

龍の石造が両脇にある階段をおよそ70段上ります。
IMG_2110
中腹の大社に到着します。
IMG_2104
アグン様が正面に、きれいに見えました。
午前中がお勧めです!
IMG_2111
寺院内での撮影
IMG_2103
こちらで、お祈りをさせてもらいます。
IMG_2102
アグン山と同じ位置にいるように見えます。
こちらで記念撮影。
IMG_2112
次回は、ランプヤン寺院の頂上までをご紹介します!

ランプヤン寺院へは、バリチリのチャーターカーでどうぞ。
今なら8時間6,000円のキャンペーンチャーターがご利用いただけます。

このページのトップヘ