バリチリの体験ルポ ブログ!!

バリ島現地旅行会社バリチリのオプショナル・ツアー・スパ
アクティビィティをお客様&バリチリが一足お先に体験!

2014年07月

バリ島のお勧めアクティビティの一つがラフティング!
ウブド郊外を流れるアユン川とバリ島東部、カランアッサムのトラガワジャ川。

アユン川は川幅が広く流れがゆったりしているので、周りの景色などを
楽しむ余裕もあります。
渓谷の中を進むので、ひんやりと涼しく、マイナスイオンがたっぷりです。

トラガワジャ川は川幅が狭く、流れが速いため、上級者向けといわれていますが、
実際のところはラフティング初めての方やお子様でも楽しめると思います。

こちらはソベック社のトラガワジャ川ラフティングの様子。
DSCF9786
流れが早くなるところは真剣になります。
トラガワジャ川のほうは、太陽の陽射しをいっぱいに浴びてのラフティングです。
DSCF9779
トラガワジャ川ラフティングの醍醐味はフィニッシュポイント手前の小さな滝。
滝にさしかかる前にガイドさんから身体を倒すこと、オールをボートにつけること、
などの指示があります。
↓下る直前、かなり緊張した面持ちです。
DSC_0005
↓ボートが傾き始めると、おっとっと・・・
DSC_0006
↓さらに、滑り落ちると、キャアーッツ!さすがにガイドさんは、余裕。ボートの上で立っています。
DSC_0007
↓無事に着水すると、衝撃と水しぶきが。
DSC_0008
↓いやいやいや、ほっと一息で、あとは笑うだけ。
DSC_0009
こんなソベック社のラフティングですが、ハイシーズン中にドドーンと値下げ、
ショッキングキャンペーンです。

2014年7月20日~9月30日までの間、アユン川、トラガワジャ川とも
大人   US58ドルが US45ドルに!
お子様 US50ドルが USD40ドルに!

ぜひ、この期間にバリ島にいらっしゃる方は、体験してみてください!
ソベックのラフティングのご案内はこちらへ

くりっとした目が愛くるしいフクロウの絵。
DSCN9735
作者はウブドに住むワヤン・シーラさん。
オウル・ハウスと名付けられたシーラさんのアトリエを訪れました。
DSCN9736
テラスで絵を画くシーラさん
DSCN9737
家の中にはこれまで画かれた絵画や、フクロウのコレクション。
DSCN9733
ここでは、シーラさんの絵画を購入することもできます。
DSCN9734
いつ訪れてもにこやかに迎えてくれるシーラさんは日本語も堪能。
DSCN9732
日本にもファンが多く、バリ島だけではなく、日本での個展も開かれています。
今年は10月に東京の個展に来日する予定とのこと。

シーラさんがふくろうの絵を描くきっかけになったことなど、
以前のバリチリの記事はこちらです。

オウル・ハウスFBはこちら
https://www.facebook.com/owlhousebali/timeline

→このブログへのご感想はこちら

今日から7月に入り、バリ島もハイシーズンになります。
今日は、夏のバリ島旅行をご計画中の皆様に、
ぜひ、お勧めのバリ島丸ごとツアーをご紹介させていただきます!

バリ島を10年間ご案内してきたバリチリが人気のスポットを1日で回れるように
アレンジしたものです。
行き先はウブド、キンタマーニ高原、テガラランの棚田、ウルワツ寺院、
ジンバランのシーフードBBQディナー。
バリ島の見どころが詰まった、お勧め&お得なツアーです。

ホテルを出発して、まずはウブド郊外の11世紀ごろに造られた
古代遺跡、ゴアガジャへ。
DSCN9636
洞窟の入り口の像は、何を表しているのか、不明とのこと。
DSCN9631
沐浴場は第2次世界大戦後の発見。
DSCN9632
ゴアガジャから15分ほどで、ウブドの中心部に。
ウブド王宮。20世紀初めまでは、王政が行われていました。
DSCN9638
王宮の一部が一般に開放されていて、見学することができます。
DSCN9640
ウブド王宮の向かいがウブド市場です。
市場の西側半分が改装されてきれいになりました。
DSCN9637
ウブドを見た後は、テガラランの棚田へ。
高低差を生かした曲線美が美しい棚田でバリ島に数ある棚田の中でも
有数の美しさです。
DSCN9642
2014年7月現在、刈り入れ後、となっています。
DSCN9643
テガラランからさらに北上し、バリ島随一の景勝地、キンタマーニ高原へ。
バリ島の水がめともいわれるバトゥール湖と活火山のバトゥール山。
DSCN9645
この雄大な景色を眺めながら、インドネシア料理のブッフェランチです。
DSCN9646
レストランは、外のテラス席と、中のダイニング席とがあります。
DSCN9647
テラス席が人気です。
DSCN9648
キンタマーニ高原から、今度は一気にバリ島南部を目指します。
およそ2時間30分ほどで、バリ島南端のクリフに位置するウルワツ寺院へ。
こちらも迫力のある風景です。
DSCN9670
ウルワツ寺院は年々、訪れる人が増え、それと同時に、
いたずら好きな猿の数は減っているような気がします。
DSCN9651
ウルワツ寺院の特徴的な割れ門
DSCN9659
ケチャダンスのために作られたダンス会場
DSCN9688
毎日、満席です。
DSCN9691
お坊さんが、祈祷を捧げて、踊りがスタートします。
DSCN9690
掛け声に合わせ、それぞれのグループに分かれて、声を重ねていきます。
DSCN9700
ウルワツ寺院周辺の地元の人たちによるものです。
DSCN9706
男たちの掛け声にあわせ、踊り子さんが踊ります。
インドの叙事詩ラーマヤナの物語がモチーフになっています。
DSCN9715
サンセットを見ながらのケチャダンスを終えると、辺りは真っ暗です。
ウルワツ寺院から車で30分ほど下ると、ジンバランのビーチに到着。
ジンバランビーチはいつの間にか、シーフードBBQ(イカンバカール)の屋台が立ち並び、
今では、イカンバカール・ジンバランというのはインドネシア中に広まっています。

バリチリのツアーでは、こちらのムラスティカフェでのお食事です。
DSCN9729
ビーチに並んだテーブルで、近海で採れた魚の炭火焼をいただきます。
暗くてあまり料理が見えなかった、というご感想をいただくこともあるのですが、
ビーチでのお食事がゆえ、ろうそくの灯りでのお食事もお楽しみください。
DSCN9726
DSCN9728
バリ島丸ごとツアー、いかがでしょうか?
このツアーは現在、8,300円/おひとり様(2名様以上でのご利用)ですが、
このブログを見ていただき、本ツアーのご予約をいただきますと
7,500円/おひとり様(2名様以上でのご利用)にてご利用いただけます。

2014年8月31日までのご利用で、予約フォームからお申し込みの上、
「ブログを見ました」とご記入くださいね!

このページのトップヘ