今日は、2012年ユネスコの世界遺産に登録されたバリ島の5つのエリアの一つ
「バトゥカウ山地区のスバックの景観」にご案内します!

"ジャティルイ"というのはバリ語で、「本当に、素晴らしい!」という意味で、
360度、見渡す限り、棚田が広がっています。
DSCN4906
バトゥカウ山のふもとのこの丘陵地帯、水の利もよくないこのエリアを
田んぼにすることができたのは、バリ島に古くから伝わるスバックという
水利システムによるもの。
DSCN4913
この古くからの叡智による棚田の景色は、本当に素晴らしいのひとこと。
2013年5月現在、稲も青々としていて、見事です。

以下、写真でお楽しみください!
DSCN4942
DSCN4908
DSCN4924
DSCN4909
田んぼのあちこちに、祠があります。
DSCN4910
DSCN4925
DSCN4938
DSCN4927
DSCN4932
今日、ジャティルイを案内してくれたのは、
ガイドのデワちゃんでした!
DSCN4918
ジャティルイまでは南部エリアから片道2時間~2時間30分ほど、
ウブドからも2時間ほどになります。

ブラタン寺院や、ブラタン湖、タマンアユン寺院、タナロット寺院などと
組み合わせて観光することができます。

→ジャティルイへは、バリチリのカーチャーターで!