くりっとした目が愛くるしいフクロウの絵。
DSCN9735
作者はウブドに住むワヤン・シーラさん。
オウル・ハウスと名付けられたシーラさんのアトリエを訪れました。
DSCN9736
テラスで絵を画くシーラさん
DSCN9737
家の中にはこれまで画かれた絵画や、フクロウのコレクション。
DSCN9733
ここでは、シーラさんの絵画を購入することもできます。
DSCN9734
いつ訪れてもにこやかに迎えてくれるシーラさんは日本語も堪能。
DSCN9732
日本にもファンが多く、バリ島だけではなく、日本での個展も開かれています。
今年は10月に東京の個展に来日する予定とのこと。

シーラさんがふくろうの絵を描くきっかけになったことなど、
以前のバリチリの記事はこちらです。

オウル・ハウスFBはこちら
https://www.facebook.com/owlhousebali/timeline

→このブログへのご感想はこちら