バリチリの体験ルポ ブログ!!

バリ島現地旅行会社バリチリのオプショナル・ツアー・スパ
アクティビィティをお客様&バリチリが一足お先に体験!

カテゴリ: サヌール

久しぶりにサヌールのシンドゥ・ビーチに向かう道に入ったら、お洒落なカフェ。
「Nook」といって昨年(2015年)の10月ごろ、オープンしたそうです。
実は、1号店がクロボカンのウマラスエリアにあって、そちらは田んぼビューで、
既に人気のカフェでした。
DSC_2033
サヌール店のほうは、エアコンの効いた店内は木のテーブルと椅子で、落ち着いた雰囲気。
DSC_2059
窓側には小さなテーブルもあって、一人でも気軽に入れそうです。
DSC_2042
もちろん、大きなテーブルもあり、大人数での利用もできます。
シンプルな色のクッションがたくさん。
DSC_2055
居心地がよさそうで、長居してしまうこと必須。
DSC_2051
黒板には"All Day Breakfast"
朝食メニューが1日中いただけます。
DSC_2066
メニューは前菜、グリル、パスタ、サンドイッチ、パニーニ、バーガー、
バリ・インドネシア料理、デザートがあります。
朝食メニューもあって1日中利用可能です。
飲み物も充実していて、フルーツジュースや、スムージーの他、
ヘルス・ブースターというカテゴリーもあって、ヘルシーっぽい飲み物があります。
DSC_2079
カプチーノ Rp23,000+5%
ヘルス・ブースターの中のスーパースキン Rp25,000+5%
オレンジ、キュウリ、ジンジャーが入っていますが、さっぱりと飲みやすかったです。
DSC_2073
モーニングフィース Rp47,000+5%
スイートポテトとキノアのハンバーグの上に、サーモン、ポーチドエッグがのっています。
付け合せに、アボガドとトマトのサルサも。
DSC_2102
ポーチドエッグを潰して、サーモン、スイートポテトのハンバーグと一緒に
いただきました。ポーチドエッグの上にのっていたハーブと塩がアクセントになり
とても美味しかったです。
DSC_2096
ルンダン Rp55,000+5%
ルンダンは、お肉をココナツミルクとスパイスで煮込んだスマトラ島のパダン地方の料理。
パダン料理のワルンには必ずありますが、こんなお洒落なカフェでもいただけるなんて。
DSC_2086
パダン料理屋さんで食べるものとは少し違い、汁が多く、カレー料理のような感じでしたが
これはこれで美味しかったです。
DSC_2092
普段、サヌールの大通りは通っているのですが、大通りから入った道を
通ってみる機会がないことを反省。
ウブドやスミニャックにはかわいいカフェがあっていいな、
なんてことも思っていたのですが、灯台下暗しでした。
シンドゥ・ビーチに続く通りにはNookの他にも素敵なカフェがいくつもあり、
まだまだサヌールも探検できていなかったのです。

Nook
Jl. Pantai Shindu No.6, Sanur
TEL 271233
営業時間 9:00-22:00(L.O. 21:30)

*Nookへはバリチリのカーチャーターを利用でもご案内可能です。
*バリ島内のレストラン、カフェの情報はこちら→バリチリ・食べる

サヌールのタンブリンガン通りからバイパスに出る信号の手前、マクドナルド側に
昨年の6月にオープンしたソフトクリームのお店、スノーマン。
かわいい店構えのお店では、安くて美味しいソフトクリームが買えるので、
ローカルの子どもたちにも人気です。
DSC_6555
5月の半ばにプチ改装を終えて、日陰に座ってソフトクリームが食べられる
スペースができました。
DSC_6512
早速、好評で皆に利用されています。
IMG_3313
最近の新メニューは、ハロハロとエスチャンプル。
ハロハロというのはフィリピンのデザートで、タガログ語では"まぜこぜにする"
という意味があるそうです。
インドネシアでも馴染みのエス・チャンプルにアイスクリームをのせたハロハロ。
バリ島でも人気になるかも。
halo campur
早速、新メニューのハロハロのブルーオーシャンを注文してみました。
フルーツとナタデココの上に、ソフトクリームがのっていて、さっぱり味。
日中の暑さの中で、ソフトクリームが見ている間に溶けていきます。
DSC_6547
そして、定番のソフトクリーム。
スノーマンでは、バニラ、チョコレート味の他、期間限定で楽しめるスペシャルフレーバーが
毎日2種類あります。2種類のフレーバーをミックスにすることも可能です。
ストロベリー、ブルーベリー、マンゴ、メロンなどのフルーツ系、オレオやコーラなどの珍しい系など、
これまで14種類もの味が登場しました。
この日のスペシャルフレーバーはストロベリーとグリーンティー。
DSC_6536
最近、インドネシアではお菓子なども抹茶味が出てきて、抹茶ブームなので、
グリーンティーを注文してみました。
抹茶の粉をちゃんと使っていて、色だけで味のない抹茶もどきではなく、
ほんとに抹茶の味と香りがするので、オーナーさんに伺ったところ、
日本製の粉末抹茶が入っているのだそうです!
DSC_6542
ソフトクリームのワッフルもカラフルで色が選べます(味はバニラテイストです)。
DSC_6527
オープン時から一番試行錯誤を重ねてきたのがこのワッフルコーン。
厚みや焼き具合に改良を重ね、先っぽの包みをしっかりとさせ、
アイスが垂れないようにすることも改良されました。
DSC_6524
スノーマンでは、1個、買うごとにスタンプを押してくれます。
5個目が無料に!(5個目はレギュラーソフトクリームが、10個目はサンデーが
15個目はパフェが無料になります)
"いつも来てくれてありがとう!" という感謝の気持ちです。
DSCN3496
そんなスノーマンがオープンから1年を迎え、
感謝をこめての、キャンペーンを6/4-6/30の間、実施します!

1. キャンペーン期間中(6/4-30)、お越しいただいた方に、もれなく
スノーマン・オリジナル・ミニうちわと、ステッカーをプレゼント!

2. 6/4(土)は朝、10:00amより、大感謝の無料ソフトクリームを100個限定で! 

3. 翌6/5(日)は1日だけのビッグ・ディスカウント・デー
(レギュラー、サンデー、パフェが通常料金よりRp3,000割引になります!)

4. キャンペーン期間中(6/4-30)
・ソフトクリームとの写真をインスタグラムにポスティングしてくれたら、
Rp5,000ディスカウント!
・Rp35,000以上お買い上げのお客様に、オリジナルショッピング・バッグをプレセント!
(白と黒の2色からお選びいただけます)

FESTA SNOWMAN 1
1周年記念の6月には月替わりのパフェに「スノーマンのケーキポップ付きのパフェ」も登場します。
スノーマンでは、店頭での販売の他、小学校の学期末のイベントに参加したり、
養護施設へのアイスクリームのお届けなど、出張サービスも行っています。
そして、今年中にはバリ島内に支店ができるかも・・・!とのことです。

美味しくても、ソフトクリームが高かったら嬉しさは半減。
美味しいソフトクリームをみんなが買える値段で提供できるように日々努力しているスノーマン。
原料にもこだわり、「美味しいね、また食べに来ようね」と思ってもらえることを
アイスクリームを食べた人が笑顔にHappyになってくれることを、喜びとしています。

スノーマン Snowman
平日(月~木) 9:00-21:00
週末、祝祭日  9:30-21:30 
年中無休(ニュピ以外)
Instagram : snowmanicecream

*スノーマンへはバリチリのカーチャーターを利用でもご案内可能です。
*バリ島内のレストラン、カフェの情報はこちら→バリチリ・食べる

バイパス・サヌールのマクドナルドからクタ方面へ。
Piza Hatt や J.Coドーナツを越えた3階建てのルコの一番南側にあるのがマイルストーン。
2015年の6月にオープンしたのですが、オープン以来、地元の若者たちに人気になり、
もともと座席は少ないのですが満席のことも多いカフェです。
DSC_6044
お店の前にオープンスペースがありますが、ここを利用している人は
あまりみかけません。
5325b0cc[1]
中に入ると、少し暗く、落ち着いた雰囲気です。
レジのカウンターには美味しそうな焼き菓子が並んでいます。
DSC_6030
コーヒー1杯なら1階の席でもよいのですが、
ゆっくりしたい時は2階席へ。
DSC_6026
こちらが2階席。コンクリートがむき出しになった壁は、無機質なのですが、
フローリングの床と無数のランプが温かみを加えています。
コンセプトは「ニューヨークスタイル」。
DSC_5951
地元の若者たちには昔ながらのオープンエアーなところより、
スタイリッシュなデザインでエアコンの効いたお店のほうが人気があるようです。
無料Wi-fiの他、スマートフォンをチャージできるコンセントがあることも
人気カフェの条件です。
DSC_6018
マイルストーンでは、お水が無料で出てきます。お水のおかわりもできます。
(バリ島では、お水は有料のところが多いです)
アメリカーノ Rp26,000+10%
厳選した豆を使ったコーヒーが自慢のカフェですが、その本格的なコーヒーは
Rp25,000前後で楽しめます。
DSC_6013
カモミールティー Rp27,000+10%
DSC_5935
マイルストーンのスタッフは若くて美男美女。
バリの若者たちも顔が変わってきて、あっさりした顔立ちが多くなってきたような気がします。
女の子たちに人気なのも、あさっり系のようです。
DSC_5966
メニューは1日中利用可能な朝食メニューの他、ナチョスやホットドッグ、ラップなどの軽食、
そしてワッフル&フレンチトーストなどがあります。
今日は、気になったワッフルメニューを注文しました。
どれも、ワッフルまたはフレンチトーストで利用することができます。
ブルーベリー&クリームチーズのワッフルRp48,000+10%
ワッフルはカリッと焼けていて、甘そうに見えるクリームは甘くなく、美味しかったです。
DSC_5992
アップル・カラメルソースのフレンチ・トーストRp48,000+10%
DSC_6012
店内を見回すと、レトロな小物があちこちに置かれています。
DSC_5947
コーヒー豆を挽く機器
DSC_5945
レコードとレコードプレーヤーも
照明が落とされていて少し暗い店内は涼しくて居心地がよく、つい長居してしまいそうですが、
次のお客様が席を探していたので、退席することにしました。
今度は朝の出勤前に美味しそうな朝食メニューを食べに来たいな、と思いました。
DSCN3489
マイルストーン(Milestone)
Jl. Byoass Ngurah Rai No.88 Sanur
TEL 0896-7075-0333
営業時間 8:00-23:00pm

*マイルストーンへはバリチリのカーチャーターを利用でもご案内可能です。
*バリ島内のレストラン、カフェの情報はこちら→バリチリ・食べる

サヌールのメイン通りから、マクドナルドのある交差点に出る信号の手前に、
Snowman's と書かれたブルーと白の涼しげな建物。
DSC_8866
日本人には馴染みのあるソフトクリームがお店の前に立っていて、
暗くなるとちゃんと電気もつきます。
バリ島には、ジェラートのお店はたくさんありますが、
ソフトクリーム専門のお店というのは、まだありません。
バイクに乗った人たちが、ちらっと横目で見ながら、通り過ぎていきます。
DSCN1420
Snowman=かわいい雪だるまの看板
DSCN1411
スタッフのボーイズたちも、ブルーの服を着ています。
6/1がオープンとのことで、まだぎこちなく、緊張気味。
DSC_8870
お店の前には、ベンチや、かわいらしい小さなイスもあります。
何せ、この太陽。ソフトクリームが溶けてしまうので、買ったらすぐにべたいですよね。
DSC_8882
オープンしたばかりなので、機材もピカピカ。
ソフトクリームの機材は、バリ島ではまだ、手に入らないんだそうです。
DSC_8906
メニューはソフトクリーム、サンデー、パフェ。
ソフトクリームは定番のバニラ、チョコレート、ミックスの他、
週替わりで楽しめる味(ストロベリー、マンゴ、モカ、グリーンティー、
ブルーベリー、カプチーノ)もあります。

ソフトクリームは9,500ルピアで、
ナタデココやゼリーなどのトッピングがあるサンデーは13,000ルピア、
カップに入ったパフェは16,000ルピアで、お手ごろです。
DSCN1412
サンデーのラインナップから、ブルーオーシャン
ブルーのソースとナタデココが夏らしいです。
ワッフルが厚手で、たっぷりしているので、高級感があります。
DSC_8885
こちらは、オープン記念のスノーマンパフェ。
おもちのスノーマンがついているんですよ。
DSC_8893
ストロベリー・ミルク
(本当は、ストロベリーのソースですが、チョコレートに替えています)。
いちごは、果物をそのまま使っているので、一口食べたとたん、”美味しい!”と。
口の中に、フレッシュでやさしいイチゴの香りが広がります。DSCN1423
ソフトクリームの材料も、脱脂粉乳ではなく生の牛乳を使っているとのことで、
クリーミーで食べやすく、後味もさっぱりしています。
オリジナルのワッフルコーンに、生のフルーツ、クリームには牛乳と、
とことん美味しさにこだわってのこの価格は、安い!
DSCN1413
場所柄、ツーリストが多いのかな、と思ったら、バイクでかけつける
地元の人が意外と多かったです。
DSCN1422
インドネシアの人は、老若男女を問わず、甘いものが大好き。
男子2人で仲よく、ソフトクリームを買いに来る光景も見られました。
DSCN1425
こちらのSnowman'sでは、1個買うごとにスタンプを押してくれます。
スタンプが5個たまるとソフトクリームが、10個たまるとサンデーが、
そして、15個たまると、パフェがサービスになるという嬉しいサービス!

Snowman's
営業時間:9:30am-20:00pm
定休日:火曜日
住所:Jl. Danau Tamblingan, Sanur
(タンブリンガン通りから、バイパスのマクドナルドに出る交差点の手前)

このページのトップヘ