バリチリの体験ルポ ブログ!!

バリ島現地旅行会社バリチリのオプショナル・ツアー・スパ
アクティビィティをお客様&バリチリが一足お先に体験!

カテゴリ: ウブド

アラヤ・リゾート・ウブドは2013年にオープンし、
その後、ウブドのラジュアリーホテルとして人気上昇中です。

現在の総客室は105室でウブドでは規模の大きいホテルに入ります。
便利な街中にありながら田んぼビュー、ゆったりと広い客室、
それでいて1泊150ドル前後から宿泊できるということも人気の理由です。

アラヤ・リゾート・ウブドは2016年の9月にマニサンレストランをオープンさせましたが
それと同時期に45室の客室増設したとのことで、見学させてもらいました。

アラヤ・リゾート・ウブドのレセプション
DSC_3288
ロビーは通りに面しているので外を歩いているお客さんも気軽に入れることから
アラヤ・リゾート・ウブドはウォークインのお客様も多いそうです。
DSC_3312
なんと!野菜をオブジェに使ったユニークなクリスマスツリー。
野菜はレプリカではなく、本物で何日かごとに取り替えているんだそうです。
DSC_3321
ロビーをぬけて客室棟へ。
アラヤ・リゾート・ウブドは細長いの敷地なので、奥に向かって客室、
プールが続いています。
左にあるジョグロの建物がマニサン・レストラン。
DSC_3328
新しく増設された客室がある棟はWing 3と呼ばれ、
地下2階、地上3階となっています。
地下1階が駐車場で、2階がジムとミーティングルーム、地上3階部分が客室です。
DSC_3751
新たに増設された45室のうち40室がアラヤルームで
5室がスイートルームです。
こちらの棟にはバスタブなしのデラックスルームはありません。
DSC_3354
ベッドルームとバスルームの間にはカーテンの仕切りがありますが、
カーテンを開けておくと部屋がより広く見えます。
DSC_3362
広いテラスにはソファとテーブルと椅子があります。
ソファでくつろいだり、テーブルでお茶をいただいたり、と
テラスにいる時間が長くなりそうです。
DSC_3368
スイートルームのリビングスペース。
DSC_3388
居心地のよさそうなソファ。
壁のデザインもユニークです。
DSC_3401
スイートルームのベッドルーム。
アラヤ・リゾート・ウブドのファブリックはジンバランのモロッコ+バリテイスト
がミックスされたお洒落なヴィラ・バルキーゼのオーナー、ゾラブコリさんが
手がけているそうです。
DSC_3421
スイートルームのベッドルームは基本的にアラヤルームと同じです。
DSC_3420
ただ、バスタブが違って、スイートルームのバスタブは真ん丸で
かわいらしいイメージです。
DSC_3412
ところで、クタとウブドにホテルがあるアラヤグループですが、
2016年の12月に3つ目となるアラヤ・リゾート・ジュンバワンが
ウブド内にソフトオープンしています。
ウブドの郵便局や、カフェ・ブッダがあるジュンバワン通りで、
以前、マタハリコテージといわれるホテルがあった場所です。
ジュンバワン通りに面してジョグロ作りのカフェがあります。
DSC_3871
アラヤ・リゾート・ジュンバワンはリトリートにフォーカスしており、
アーユルヴェーダやヨガを滞在中に受けるパッケージを充実させていくそうです。
そのため、カフェもヘルシーミールを提供しています。
DSC_3898
無料でいただけるミネラルウォーターにはストロベリーとミントがたっぷりで
何やらおいしそうです。
DSC_3876
カフェを通り抜けると、アラヤ・リゾート・ジュンバワンのレセプションがあります。
オープンエアーの開放的な空間です。
DSC_3776
レセプションの前には渓谷に面したメインプールがあります。
ソフトオープンで半分の客室しか稼働していなかったのですが、
プールチェアが多いなあと思いました。
DSC_3787
緑に囲まれたヨガのスタジオ
DSC_3862
客室は全部で37室とのこと。
デラックスルームと、アラヤルーム、スイートルームがあります。
アラヤルームを見学させてもらいました。
基本的にはアラヤ・リゾート・ウブドと同じテイストですが、ファブリックの
色合いが違いました。こちらも落ち着いた色合いです。
DSC_3811
カーテンで仕切ることができるバスルームも同じ。
DSC_3833
ゆったり広いテラスからのビューは渓谷です。
DSC_3799
まだ工事中の場所もあったのですが、工事が終われば
アラヤ・リゾート・ジュンバワンはこじんまりとして静かなリゾートになりそうです。
ウブドはヨガを楽しむ人が多いので、リトリートにフォーカスしたホテルは
需要がありそうです。
併設のカフェもかわいくて美味しそうだし、アーユルヴェーダをメインにした
ダラスパも楽しみです。
これからのアラヤ・リゾート・ジュンバワンに注目です。

01

ウブドからテガラランのコースは大変人気です!

バリチリではツアーやチャーターでテガラランの

テラスパディカフェやアロンアロンテラスカフェをご紹介しています。

こちらはアロンアロン、

DSCN0954

田んぼが刈り取られたばかりで

優雅なかんじではありませんが、

短髪の青年のすがすがしさ!?イメージできませんか?
DSCN0951


ハッ、こちらは長髪バリチリのお客様、
DSCN0948


人気のバレのお座敷へ

日本人ならこのスタイルさらに落ち着きますね、

「ここ本当に最高!といえます、こんな場所にレストランが

あること自体奇跡ですが・・・」

バリのスタイルでバリの食事!!最高!
DSCN0949

田んぼの水が、段々の池がたくさんあるようです。
DSCN0968

お連れの・・・やはり、フォトジェニックな場所ですね。

はい、ピース
DSCN0964

青い空、白い雲、テガラランの緑
DSCN0969

この人は・・・・バリチリガイドさん、

固い表情を・・・・何を思っているのか・・・

「今日仕事終わったら・・・・サテとアラックか・・・」
DSCN0970

場所がとにかくスペシャルなテガラランでした!!
DSCN0971



IMG_0389
バリチリではバリズー体験をアップいたしました!

以下、パチパチ、

http://www.bali-chili.com/activity/balizoo/balizoo_rp.html


動物の動画も観てね!

これは山の住人オラウータン、

群れではなく単独行動を好む1匹オオカミな人

そんな孤独が背中に見え隠れしてるかも。



こちらは昼のライオンさん達

ライオンに生肉を運がよければ観ることができます。



そして人気のぞうさん、たべものをあげるだけ

でも楽しいね。

餌の竹をバキバキ音を立てて食べてしまうとは、さすが大迫力!!

びくびく、ちょっと怖いかな?

本当はとてもやさしい方たちでした。



こちらは動物にさわって一緒に写真を撮る人気コーナー

この巨大なタヌキ・ネコのようなピントゥロンは大人気

かなり迫力ありますよ。すごい!!



こちらはワラビー。

カンガルーの子供だと思ってしまう姿形。

地味だけど観ていて面白かったかな・・・・・




こちらはたぶん、かわうそさんかな?

こちらも地味だけど面白いね・・・・・・・



以上参考になりましたでしょうか?






GWはいかがお過ごしでしょうか?
今年は、GWの後半に、バリ島にいらっしゃるお客様が多いようです。

今日は、ウブド半日ツアーへ!
午後13時にホテルを出発するこのツアーは、
午前中はゆっくりホテルで過ごしたい、という方たちに人気です。

行先は、
・ゴアガジャ遺跡
・テガラランの棚田
・ウブド王宮、市場
・ウブド自由散策
・ウブドの老舗レストラン、カフェワヤンでのディナー
・ウブド王宮でのバリダンス鑑賞
となっています。

ウブドでの自由散策時間は、ご出発のホテルのエリアによって
違ってきますが、大体、1時間~2時間ぐらいになっています。

まずは、ゴア・ガジャ
DSCN4199
DSCN4198
境内を下のほうに降りていくと、こちらのほうに源泉があります
DSCN4197
そこから、さらに進むと、目の前に田んぼが広がります。
DSCN4200
途中で、出合ったダドン。
バリの女性は、荷物を頭の上に載せて運びます(若い世代の人は、
あんまりやらないみたいです)
DSCN4201
次は、テガラランにやってきました!
今日の田んぼはこんな感じ(笑)です↓
DSCN4202
テガラランから、下ってきて、ウブド王宮に到着~。
DSCN4208
ウブド王宮から、ウブドの通りを見たところ。
左手側がウブドの市場です。
DSCN4210
ウブドの街。
DSCN4213
賑わってます。
通りに立っている竹竿の飾りは、3月のガルンガンの時のペンジョールです。
今日、取り外すことになっています。
DSCN4214
バリ島のフルーツ。
カラフルですね。マンゴスチンがありますね。
DSCN4215
通りのいろんなところに石像があります。
DSCN4218
日が暮れてきましたね・・・
最近は18時になると、暗くなってしまします。

お待ちかね、カフェワヤンでのディナーです。
DSCN4230
DSCN4227
入り口は狭いのですが、細長い敷地なので、奥まで続いています
DSCN4222
DSCN4223
ナシ・チャンプルのセットメニューをいただいた後は、
ウブド王宮で、バリダンスの鑑賞です。
すっかり、暗くなりました。
DSCN4234
ウブド王宮では、本日は、ビナ・ルマジャというグループの公演です。
DSCN4237
各国からのお客様で一杯。
DSCN4239
最初はウェルカム・ダンス
DSCN4243
動画でどうぞ!

バリでぜひ見たい踊りの一つ、レゴン・クラトン。
DSCN4252
クプクプ・タルム
ちょうちょの踊り
DSCN4262
DSCN4263
オレッグ・タムブリリンガン
蜜蜂の踊り
DSCN4266
DSCN4271
DSCN4274
ジャウック
トペン(仮面)の踊り
DSCN4280
最後に出演者がステージに集合。
一緒に写真も撮れます。
DSCN4281
すっかり、夜も更けてきました。
これから、ホテルに戻ります。
クタエリアだと22時ごろ、ヌサドゥアエリアだと22時30分ごろになるかな。

ウブドを満喫していただけたでしょうか?

→バリチリのウブド半日ツアーはこちら!

本日のチャーターカーは、12時間です。
世界遺産として、さらに人気が出たテガララン(棚田)と
夕日に映えるシルエットが美しいタナロット寺院に行ってきま~す!

8:00 クタエリアのホテル出発
9:30-10:00 ゴアガジャ
11:00-11:30 ティルタエンプル寺院
12:00-13:00 テガララン(棚田)のテラスパディカフェにてランチ
13:30-16:00 ウブド散策
17:30-18:30 タナロット寺院(サンセット時)
20:00 クタエリアのホテルにお戻り

まずは、ゴア・ガジャ。
象の棲む洞窟です。
DSCN4143
こちらが洞窟の入り口。この前で、記念写真を撮りましょう!
DSCN4136
沐浴場。こちらは1954年に発見された時、広場の下に埋もれていたとのことで、
ほぼ完全な形で残っていたそうです。
一番右側の女神から、出ている水で顔を洗うと、きれいになるという
迷信があります・・・
DSCN4138
DSCN4142
パワースポットとして、人気の聖なる水が湧き出る、ティルタ・エンプル寺院。
DSCN4151
水で身体を清めるバリの人たち。
DSCN4145
水が地面から湧き出ているところが見れます。
幻想的です。
DSCN4149
次は、お待ちかね、テガラランへ。
稲が黄色く色づいてきてます。
DSCN4159
テラス・パディカフェで、ランチです。
ゆっくりできる&田んぼが近くに見える東屋席が人気です。
DSCN4163
サンセット・タイムに合わせて、タナ・ロット寺院へ。
だんだん日が短くなってきているバリ島。
今の時期だと、17:30には、タナ・ロットに到着しておきましょう。
DSCN4182
DSCN4176
ちょうど、お参りにきていた女の子たちに遭遇
DSCN4181
インドネシア人の観光客が、一緒に写真を撮ってもらっていました!
DSCN4179
日が暮れたら、ホテルに戻ります。
長い1日、楽しかった&おつかれさまでしたー!

このページのトップヘ