バリチリの体験ルポ ブログ!!

バリ島現地旅行会社バリチリのオプショナル・ツアー・スパ
アクティビィティをお客様&バリチリが一足お先に体験!

カテゴリ: チャーターカー

バリ島にご滞在中に3日間、バリチリのチャーターカーをご利用いただいた
T様ご夫妻とご友人のK様、M様。
毎日、8時間ずつのチャーターカーで、バリ島内をご案内させていただきました!

チャーターカーの出発!
バリチリでは4名様までの場合は、スズキのAPVという車を利用しています。
後部座席が2列で、ゆったりお座りいただけます。
また車高も高いので、外の景色もよく見ることができます。
DSCN7006
チャーターカーの車窓から見える風景も、バリ島ならでは。
バイパス沿いにある石造屋さんです。
お店のプロモーションのために、大きなブッダ像を目立つところに置いています。
DSCN7007
たくさんのバイクが道路を自由自在に走っていたり、トラックの荷台に人がいて、
積載がトラックからはみ出している風景もバリ島では日常の光景です。
DSCN7012
景色のよいキンタマーニ高原です。
起伏に富んだ地形のバリ島で、珍しく広大なパノラマビューの場所です。
DSCN7008
標高が高いので、昼過ぎになると雲がかかりやすい場所でもあります。
DSCN7009
キンタマーニ高原では、インドネシア料理のブッフェ形式のレストランが主流です。
DSCN7011
ちなみにキンタマーニ高原で新鮮オーガニック野菜がいただけるレストラン
プル・ムジュン・ワルンbyサリオーガニックもおすすめです。

こちらは、良く晴れて気持ちのよいテガラランの棚田です。
ゴールデンウォークのころが見ごろかもしれません。
バリ島の稲は、成長が早く、ちょっと黄色く色づいてきたなと思ったら、
すぐに刈取りとなります。
なんでも、稲の品種改良が進んだ結果、早く生育する稲の改良に成功したそうです。
DSCN7017
ココナツの実も日本から来ると珍しいです。
中には果汁が入っていて、ほんのりと味がしますが、何に例えてよいか
分かりません。実によって、甘さなどが少し違います。
DSCN7014
棚田を眺めながらのティータイムのひとときです。
DSCN7015
こちらはタナロット寺院です。
バリ島の観光名所として、人気の高いお寺です。
タナロット寺院はサンセットタイムのご希望が多いですが、日中も気持ちのよい
場所です。今日は、良く晴れていて空も海もきれいなブルーです。
DSCN7021
タナロット寺院の全景が入る場所での記念撮影
DSCN7023
向こうに見えているのばバトゥ・ボロン寺院。
T様、バトゥ・ボロン寺院を眺めながら佇んでおられます。
ボロンというのはインドネシア語で、穴の意味で、
波で削られて岩に穴があいているのでこのような名前になったのでしょう。
DSCN7026
ご帰国された後、T様からメールをいただきました。
「3日間お世話になりました。
年寄グループで、わがままを、お願い致しましたが、要望に応えて頂き
全員旅を楽しませて、頂きました。お礼申しあげます。
特にガイドさん、ドライバーさんに、よろしくお伝えください。
まずはお礼まで。

追伸
次回バリ島訪問時、お世話になる予定致しております。
その節は、よろしくお願い致します。」

T様、K様、M様、この度はバリ島にて、バリチリのチャーターカーをご利用くださいまして
ありがとうございます。
ぜひまたバリ島でお会いできることを楽しみにしております。

バリチリのガイドたちは、年配のお客様をご案内もとても楽しみにしております。
なんでも、女性のお客様は、いろいろ尋ねてくれることが多いので、
おしゃべりが楽しいのだそうです。


バリチリのチャーターカーの詳細は、こちら
(お得なキャンペンチャーターカーは8時間6,000円!)
感動がいっぱい。バリチリのチャーターカーのご感想は、こちら

●バリチリのツアーでタナロット寺院へ行こう!
タナロットシンプルツアー   
(お一人様2,800円タナロット寺院だけのシンプルツアー)
タナロットスタンダードツアー 
(お一人様5,000円タマンアユン寺院とタナロット寺院をセットで。インドネシア料理のディナーつき)
タナロットデラックスツアー   
(お一人様7,80円タマンアユン寺院とタナロット寺院をセットで。インドネシア料理のディナーつき)

"そうだ、バリ島へ行こう!"
バリ島旅行の予約が何でもできるサイトはこちら↓
01

バリチリのチャーターカーをご利用いただき、
テガラランの棚田、エレファントサファリパークでエレファントライド、
タマンアユン寺院などの観光を楽しんでいただいたK様。
ウブドでのバリ舞踊鑑賞の前に、ロイヤルピタマハのデワタラウンジでディナーです。
DSCN6694
開放的なデワタラウンジレストラン。石の細工が見事で、重厚な雰囲気です。
ロイヤルピタマハらしいですね。
DSCN6705
デワタラウンジはロビーの下、3階部分です。
DSCN6706
やはり、渓谷に近いテラスの席が人気です。
DSCN6697
メニューを選び中のK様。
DSCN6695
デワタラウンジから見える渓谷の景色。
素敵なホテルのレストランで、こんな景色を眺めながら食事ができるというのは、
バリ島ならでは、ウブドならではです。
DSCN6704
まずは、ビンタンビールで乾杯!
DSCN6709
インドネシア料理を楽しみます。
DSCN6711
この後、ウブド王宮での舞踊鑑賞です。
ウブドの定期公演は19:30開始のところが多く、終了は21:00ごろになってしまうので、
舞踊鑑賞前に夕食を取られるのがお勧めです。

K様、バリチリでのチャーターカーのご利用、どうもありがとうございました!



バリチリのチャーターカーの詳細は、こちら
(お得なキャンペンチャーターカーは8時間6,000円!)
感動がいっぱい。バリチリのチャーターカーのご感想は、こちら

"そうだ、バリ島へ行こう!"
バリ島旅行の予約が何でもできるサイトはこちら↓
01



ヌサドゥアからランプヤン寺院へ。
海上道路を通って、2時間30分ほどかかります。

お寺の入口で、お布施を払うと、腰に巻く布と、帯を貸してもらえます。
この布、なかなか素敵です。というか、お揃いで、お客様に、とっても似合っています。

プナタラン・アグン寺院の入口です。
DSCN6693
ここから階段を上って、お馴染みの割れ門をくぐると、広場があって、
その向こうにまた階段が続いています。
DSCN6682
そして、お客様の視線の先には、割れ門があって、天気がよいと
割れ門の向こうに、アグン山がそびえています。
DSCN6684
ランプヤン寺院は標高が高いので、霧がかかりやすいです。
DSCN6685
境内に続く、階段を上っていきます。
階段の両脇が龍のデザインになっています。
DSCN6689
上まで上がり終えたら、境内に入る前に、後ろを振り返るのをお忘れなく。
DSCN6691
ランプヤン寺院までは、距離がありますが、来てよかったと思えますよ。

ランプヤン寺院をはじめバリ島東部の見どころがいっぱい
バリチリの「東部バリ満喫ツアー」もご利用くださいませ。


"そうだ、バリ島へ行こう!"
バリ島旅行の予約が何でもできるサイトはこちら↓
01

ここ数日、バリ島のお天気は不安定で、雨が降ったり、止んだり、降ったり、
止んだり・・・ということを1日の中で、繰り返しています。

3/3の雛祭りに、S様ご家族をウブド方面&タナロット寺院にご案内させて
いただきました。
お父さんと3人の娘さんに見えるご家族です!

テガラランの棚田です。
DSCN1551
目の前に見える景色は先日のジャティルイに比べると
それほど広大というわけではないのですが、田んぼの曲線美というか
造形がとても美しいのがテガラランです。
DSCN1555
それにしても、この田んぼの田植、手入れ、稲刈りなど
全てが手作業で、労力を必要とすることは想像に難くありません。
バイクや車が入れない場所で、田んぼの上まで歩いて登っていくだけでも大変・・・
DSCN1554
テガラランの棚田からウブドに下りてきました。
こちらは、ウブド市場の近く。
4体ある石像の前で、記念撮影!
DSCN1556
ウブド散策を楽しんだ後は、夕日の時間に合わせて、タナロット寺院へ。
DSCN1559
潮が引いていたので、寺院のほうまで歩いて渡ることができます。


DSCN1558
こちらは、タナロット寺院が見下ろせて、なおかつ海に沈も夕日も見える
絶景&撮影ポイントです。
DSCN1562
バリ島らしい素敵な景色です。
DSCN1566
S様ご一家からは、チャーターカー後、
"ムルさん笑顔が素敵でやさしくてとても楽しい日になりました!!!
Thank you very very much !! ありがとう♡"
というメッセージをいただきました。

楽しんでご利用いただけて、本当によかったです。
バリチリのチャーターカーをご利用くださいましてありがとうございました!

→バリ島のカーチャーターはこちら

"そうだ、バリ島へ行こう!"
バリ島旅行の予約が何でもできるサイトはこちら↓
01

3月に入りましたね。日本は日に日に春らしくなってきているのでしょうか。
バリ島は晴れたり、雨が降ったりしています。
今は雨季の果物、ドリアン、ランブータンなどが旬を迎えています。

2月下旬のジャティルイです。
ジャティルイは、バリ島一の穀倉地帯で、雨が降ることが多いエリアです。
DSCN1520
バリ島で2番目に高いバトゥカル山が目の前にそびえています。
DSCN1525
見渡す限りの田んぼ
DSCN1527
田植が終わって、稲がほどよく成長してきたところです。
DSCN1530
お友達同士のバリ島旅行で、バリチリのチャーターカーをご利用いただきました。
クタエリアのホテルから2時間30分ほどでジャティルイに到着します。
この日はタマンアユン寺院を経由してから、やってきました。
DSCN1534
この日ご案内させていただいたのは
日本語が堪能で、お客様への気遣いが細やかと評判のプトラ。
30代前半で、バリチリのガイドの中では若手です!
DSCN1536
ジャティルイから、1時間ほど北上して、湖に浮かぶ姿が美しい
ウルン・ダヌ・ブラタン寺院へやってきました。
DSCN1547
お寺に入る際の注意書きがインドネシア語、英語、日本語で記されています。
DSCN1537
ウルン・ダヌ・ブラタン寺院の正面です。
観光のお客様は、残念ながら寺院の中に入ることができませんが、
寺院の拝観料は必要で、2015年2月現在Rp30,000/おひとり様となっています。

DSCN1539
11層のメルの姿が美しく、静かな佇まいです。
DSCN1541
湖に浮かんでいるかのよう
DSCN1543
寺院の敷地の横にはブッダを祀った祠があります。
DSCN1545
ヒンドゥー・ブッダと言われ、ヒンドゥー教と仏教は、関係が深いのです。
DSCN1546
ウルン・ダヌ・ブラタン寺院を今度は南下し、1時間30分ほどで、
タナロット寺院に到着します。
DSCN1548
ぢょうど、干潮時で、海を渡って、寺院の下まで行くことができます。
DSCN1549
夕日は見られなかったのですが、たくさんの人で賑わっていました。

お客様からは、"バリ島旅行は初めてでしたが、ガイドさんとドライバーさんの
おかげでと楽しく安全にすごすことができまし。次回も是非利用したいと思います"
とのご感想をいただきました。

バリ島のチャーターカーの行き先では、ウブド方面が人気がありますが、
タバナンの棚田と組み合わせて、タマンアユン寺院、ウルン・ダヌ・ブラタン寺院、
タナロット寺院という美しい寺院を訪れるのもお勧めです。

バリチリのチャーターカーは現在お得な、
8時間6,000円のキャンペーンチャーター実施中!

"そうだ、バリ島へ行こう!"
バリ島旅行の予約が何でもできるサイトはこちら↓
01









→バリ島のオプショナルでさらに充実です!

お母様とご旅行のN様。
エレファントサファリパークでエレファントライドを楽しんだり、
ウブドの寺院を散策したりして、夕日の時間にジンバランビーチにやってきました!
DSCN6658
海に沈んでいく夕日が見えます
DSCN6660
夕日を目の前にしながら、シーフードBBQがいただけるのが
ジンバランビーチの魅力です
DSCN6656
準備万端。
サングラスを用意していただいています。
DSCN6661
お食事が運ばれてきました。
今日、やってきたのは、ムラスティカフェです。
DSCN6663
チャーターカー終了後のご感想
"母がスローペースでしたが、ガイドさんが気づかって下さったので助かりました。
とても充実した1日でした"

N様、お母様との楽しいご旅行で、バリチリのチャーターカーをご利用いただき
ありがとうございました。

バリ島の夕日のスポットはいろいろ。
ウルワツ寺院、タナロット寺院、クタビーチ、スミニャック・・・
ジンバランビーチでのシーフードBBQディナーも、夕日が見えるスポットの一つです。

8月に入りましたね。
バリ島にいらっしゃるお客様も家族連れが目立つようになってきました!
皆さん、どんな夏の思い出になるのでしょうか。

4歳と5歳のお子様と一緒、チャーターカーでウブド方面へ。
ゴアガジャの入口付近です。
IMG_2116
ゴアガジャの洞窟への入口。ここは、マストの写真撮影ポイントです。
IMG_2118
ゴアガジャの入口付近にある象の像。
お土産物屋さんも並んでいます。
IMG_2119
お目当てのテガラランの棚田にやってきました。
こちらでランチです。
IMG_2120
お天気にも恵まれ、よい一日になりました。
O様ご一家、本日はご利用ありがとうございました。
楽しい思い出になったでしょうか?

GWの後半ですね。
バリ島はお天気も安定していて、からっと爽やかな陽気です。
ただ、日中の陽射しはかなり強いです。

行き先が自由自在、オプショナルやスパと組み合わせたり、アレンジもできる
バリチリのチャーターカー。
最近、人気なのが、タロ村にあるエレファントサファリパークで象に乗って、
ランチをテガララン(棚田)のテラスパディカフェでいただき、ウブドを観光するという
コースです。

エレファントサファリパーク内に入ると、パーク内を象がのっし、のっしと闊歩していて
それを見るだけで、テンションが上がってきます。
DSCN9575
GWの前半にご案内させていただいたK様夫妻にも、エレファントライドと
ウブドの観光を楽しんでいただきました!
DSCN9577
象へのエサやり。サトウキビをあげています
DSCN9579
象に花輪をかけてもらいました(照)
DSCN9587
2匹の子どもの象
DSCN9581
パーク内の池の中を象に乗って、横切ります
象は暑がりなので、水の中が大好きだそうです
DSCN9585
それでは、約30分のお散歩にいってきまーす!
DSCN9589
エレファントサファリパークを後にして向かったのがテガラランのライステラス。
テガラランの田んぼの模様は幾何学的ですごく美しいといわれています。
DSCN9597
稲も青々とよく育っています
DSCN9596
棚田の正面にあるテラスパデイカフェの東屋席。
まずは飲物で乾杯!
DSCN9593
食事も見せていただきました!お皿も素敵ですね。
DSCN9594
時々、田んぼ仕事のおじいさんが目の前を通ります。
DSCN9600
象に乗った後は、棚田を眺めながらのランチ。
バリ島ならではのお勧めコースです!

【インドネシア名物、突然の変更のお知らせ】


とりあえず4月1日からバリ島国際線で帰国の際、デンパサール空港利用料が
現在のRp150,000からRp200,000に
値上げになりますのでご注意ください!

※以下領事館からのお知らせです。

【総領事館からのお知らせ:デンパサール及びプラヤ空港利用料改定】


平成26年3月28日

在デンパサール日本国総領事館

27日、空港を運営している「アンカサ・プラ」は、バリ、ングラ・ライ国際空港及びロンボク、プラヤ国際空港を含む5空港の空港利用料(PJP2U)を4月1日(ングラ・ライ国際空港国内線のみ8月1日)から改定する旨発表しました。新利用料は以下のとおりです。改定直前の発表で空港における混乱も予想されますので、ご注意下さい。なお、ジャカルタのスカルノ・ハッタ国際空港における空港利用料は今回の改定には含まれておりません。


ングラ・ライ国際空港 

 国際線:Rp.200,000

 国内線: Rp.75,000

プラヤ国際空港

 国際線:Rp.150,000 

 国内線: Rp.45,000

→ご感想はこちら
                                  
DSCN6523

バリサファリ&マリンパークの動物をじっくり観るために行ってきました。

バリチリでは過去何度となくバリサファリに視察してきました。

→ バリ・サファリ&マリンパークの体験ルポ 1
→ バリ・サファリ&マリンパークの体験ルポ 2

今回はさらに動物を中心にフォーカスしてじっくりみましたよ。

以下写真は最初のゲートですね。
DSCN5794

こちらは一番小型のシャトルですね。
DSCN5792


こちらがメインターミナルと書かれた、

パーキングからバリサファリの唯一の入口です。
DSCN5798



唯一の入口である、右はチケット売り場、

写真には写ってないのですが、チケット売り場の入口通路をはさんで

反対側がリザベーションがあり、バリチリで予約されたお客様

はそちらです。
DSCN5799

こちらはフクロウうしろからですが

目がでかいですね。

学問の神様
DSCN5772


こちらアメリカ合衆国のシンボル

ハクトウワシ

強そう
DSCN5773

オウムは毛並がよいのですね。

カラフル
DSCN5782


こちら、オラウータンの赤ちゃん!
DSCN5783

こちらはインドの昔のたてものでしょうか?

この建物でホワイトタイガーや蛇などが観ることができます。
DSCN5766

白い蛇、ホワイトスネーク

でかい、
DSCN5765

ガラス越しにホワイトタイガー

たまたま顔のドアップが!!

本当に白いのですね!

ハンサムなトラさん
DSCN5755

トラは木登りする、ほら!!

森でトラに追いかけられたら逃げるところ

がありませんね。
DSCN5721

ワニ、種類はなんでしょうか?

デカイヤツ
DSCN5592


うし、水牛でしょうか。
DSCN5593

オラウータン(森の住人の意)
DSCN5595

今度は黄色いトラ

昼はリラックスして寝ています。

お客さんはつまらないのかな、
DSCN5598

よーく観るとネコのようにかわいい顔です。
DSCN5599

それにして猛獣なのに仲間同士なかよく

日陰で寝ていますね。

あくびした際にはこんな大きい舌もだしていました。

兄弟かな?

昼はトラは緊張感ないね。
DSCN5604

バンビ?
DSCN5607


このように遭遇する動物の説明をおねえさんはしてくれます。

基本的に英語ですが時々日本語もあります。
DSCN5611


この動物は・・・・・後半へ
DSCN5616



→バリ・サファリ&マリンパークの動物をじっくり見ました!後編へ








このページのトップヘ